出会い系サイトの登録の流れ

出会い系サイトを実際に利用しようと思ったら登録をする必要がありますので登録の流れについて紹介していきたいと思います。

出会い系サイトならではの登録方法などもあってインターネットにあまり詳しくない人からしてみれば本当にここまで登録をしなければいけないのか?って不安に思ってしまう人も少なくないと思いますからしっかりと説明をしていきます。

多少は登録の手順などが前後してしまうかもしれませんが、どの出会い系サイトであろうともこの登録の流れは同じです。

また他のインターネットサービスよりも登録の手順は面倒ですが、最初に登録さえ完了させてしまえばそれ以降は面倒な手続きも必要ないですから慌てずに進めていきましょう。

せっかく出会い系サイトを利用しようと決めて出会い系サイトを調べたのにも関わらず登録の仕方に手間取って分からなくなってしまって止めてしまうと言うのは非常に勿体無いのでぜひともご覧になってください。

一つ一つ説明をしていきます。

マイプロフィールを作りこむ

まず出会い系サイトのホームページへと向かって会員登録を押すとマイプロフィールの作成ページに進みます。
(※メールアドレスの登録へと進むサイトもありますが、その場合は下記を参照してください。)

マイプロフィールの作成はある程度項目が用意されているのでニックネームや年齢、地域、利用する目的などを設定をしていくだけで簡単に作成できます。

しかし、このマイプロフィールをあまり書き込まない人がいます。その理由としてはこのマイプロフィールを作りこみすぎてしまったら知人や友達に利用していることがバレてしまうのが嫌だと言うことで作りこまない人がいます。

出会い系サイトというのは複数のサイトが存在していますし、大手サイトともなれば一つのサイトで数十万人~数百万人の方が登録をしている中でピンポイントで知り合いを探すというのは不可能に近いです。

ましてやニックネームで利用している以上は似ている人でしかないわけですから自分からプロフィール上で本名や仕事先を公開をしない限りは特定をすることはできません。

その心配をするよりもプロフィールというのは出会い系サイトにおいて自分を知ってもらう唯一のものであり、自分がログインをしていなくても24時間アピールをしてくれるものですからしっかりと作りこんでおきたいですよね。

事実、プロフィールを作りこむか込まないかで出会える可能性というのは大きく変わってきます。

自分がメッセージを送るかどうかは相手のプロフィールを見て送るか判断しますし、逆にメールを送られてきたら相手のプロフィールを当然見ると思います。

このときに相手のプロフィールがまったく書き込まれていなかったら送ろうとも返信しようとも思いませんよね。

さらに出会い系サイトにはマッチングシステムと言うものがあります。

このマッチングシステムは自分が出会いたい相手の条件を入力して検索をすると見合った人を一覧で表示させてくれるものですが、それはプロフィールに書き込まれている年齢や地域をコンピューターが読み取って表示するわけです。

出会い系サイトにおいてプロフィールを作りこむかどうかで多くの人と出会えるチャンスが広がっているのでしっかりと作りこみましょう。

時間もそこまでかかりません。

メールアドレスの登録

プロフィールの作りこみが終わったら次に行うのがメールアドレスの登録です。メールアドレスの登録と言うのはインターネットサービスを行う際にほぼ必ず行うわけですから一度はメールアドレスの登録をしたことがあると思いますのでそこまで迷うようなことはないでしょう。

メールアドレスの入力画面で入力をしたら送信ボタンを押したら大体10分以内で先ほど入力したメールアドレスに運営側からメールが届きます。

メールを開いて青い文字で書かれたURLをクリックしたらメールアドレスの登録が完了です。スムーズに行えばすぐに終わります。

ただし、運営側からメールが全然届かないと言うこともあります。

考えられる理由は三つです。

まず考えられるのがメールアドレスの入力ミスです。運営側からメールが来ない理由のほぼ大半が入力ミスであることが多いので必ず入力画面では間違いがないか確認をしましょう。

運営側からメールが来ないといって慌てずにもう一度入力画面にもう一度入力をしなおせば言いだけです。

次に考えられるのが迷惑メールフォルダに入っている可能性があります。出会い系サイトのイメージはあまりよくありませんよね。そのため出会い系サイトからのメールはすべて自動で迷惑メールフォルダに入るように設定されてしまっている可能性もあるのです。

ですからしっかりと出会い系サイトに登録をする際は迷惑メールフォルダも見るようにしましょう。

最後にドメイン受信設定を行っています。これは携帯を購入時にドメイン受信設定を行いますか?と担当者に言われて特定のメールアドレスしか連絡が取れないように設定をしてしまった場合に起こります。

メールアドレスを何度も確認して間違いないように入力して送信しても届かないし、迷惑メールフォルダも確認した!と言う人はドメイン受信設定を行っている可能性があります。

出会い系サイトでもドメイン受信設定のやり方は紹介されていますが、ドメイン受信設定のやり方がわからない人は携帯ショップで行いましょう。

電話番号の登録

メールアドレスの登録が完了したら次に行うのが電話番号の登録です。

登録自体は非常に簡単で指定された番号に電話を書けるだけで自動音声ガイダンスが流れて登録が完了しましたと流れてくるので電話を切ればそれで登録が完了となります。

登録自体は非常に簡単なのですが、初めて出会い系サイトを利用する人は電話番号まで登録をしなければいけないの?って思ってしまいます。

変なところから電話番号がかかってこない?とか悪用されたりしない?って考える人もいるかもしれませんが、悪用なんかしたらすぐに調査が入ってしまいます。

この電話番号登録は悪用するためではなくてむしろ利用者をサクラから守るための大手の対策です。むしろ電話番号の登録システムを導入していないサイトは個人的には利用したくないぐらいです。

出会い系サイトは大手になればなるほど悪徳業者が利用者のフリをして利用者に近づいて悪徳サイトでやり取りしようと誘ってきて悪徳サイトへと登録させようとします。

大手サイトもサイト内パトロールをして掲示板で変な書き込みがあったり、プロフィール上で他サイトへのURLが書き込んでいた場合は削除したり、場合によっては強制アカウント停止をしてサクラ対策を行っています。

しかし、これまでのメールアドレスの登録だけの場合はちょっとメールアドレスを変更したら利用できてしまっていました。

そのためサクラの数はなかなか減少せずに利用者は騙されていました。それが電話番号の登録システムを導入したらサクラの数は激減しました。

電話番号は基本的に携帯1台につき1回線ですよね。わざわざ登録をするためだけに電話番号を変更したりはしないですよね。

あくまでも利用者を守るためであり、悪用されるようなことはないので安心して登録を済ませてしまいましょう。

18歳以上の年齢証明をする

出会い系サイトは18歳以上でしか利用することが出来ません。これは出会い系サイト規制法案で定められています。当時出会い系サイト全盛期の時代に18歳未満の未成年者が出会い系サイトを利用して売春などをしたことが非常に問題となりました。

そのためしっかりとした年齢証明が必要になりますのでインターネット上でよく表示されるような

【 あなたは18歳以上ですか? 】という質問に対して「 はい 」か『 いいえ 』で答えればいいというものではありません。

証明方法は大きく分けて二つあります。最初に簡単な方法を紹介していきます。

クレジットカードの登録、もしくはポイントを購入すると言うやり方です。

クレジットカードは18歳以上でしか所持することが出来ませんのでクレジットカードを所有していることが分かればそのまま18歳以上と言う証明になります。

ポイント購入もクレジットカードでの購入が簡単で早いので最初の段階でクレジットカードを登録をしておけばそれ以降もスムーズに出会い系サイトを利用できるのでお勧めです。

ただクレジットカードをお持ちでないという人もいるのでそれ以外の証明の仕方を説明します。

クレジットカードをお持ちでない方は公的な身分証明書、パスポートや運転免許証を名前や住所、顔写真を隠した状態で写メをするかFAXで運営側に送信をして運営側が確認できたら18歳以上の証明となります。

必要なのは公的な証明書で18歳以上と証明できる生年月日(年齢)と証明書の種類と発行元の名前が分かればいいのです。

この18歳以上の年齢証明が一番面倒かもしれませんが、一度きりですので行いましょう。

出会い系サイトの登録はこの三つを行えば登録が完了となり自由に出会い系サイトを利用することが出来ますので慌てずに行うようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする