サクラのテンプレートメール

出会い系サイトを利用しようと思ってもサクラの存在が怖くて利用できませんよね。出会い系サイトといったらもうサクラと言うのは世間的にも浸透しているのでどうしてもサクラの存在がチラついてしまって利用できないと言う人もいるでしょう。

悪徳業者の数は全盛期と比べて10分の1にまで減少したと言われていますが、それでも毎年のように悪徳業者が逮捕されて数千万円から数億円もの被害が出ているというニュースが流れていますよね。

サクラに騙されるわけがないじゃん!って思うかもしれませんが、そういって甘く見ている人が利用した人ほど騙されてしまうのです。

サクラメールには十分に気をつけなくてはいけないのです。

とはいえサクラ業者と言うのは組織で動いているもので、個人で利用者を騙すと言うことはしないわけです。

つまり組織で動いていると言うことは効率よく利用者を騙そうとするわけですからテンプレート化されています。

ある程度テンプレート化したものに対して自分なりにアレンジをしているものですが基本的なサクラ

ここでは利用者が比較的騙されている代表的な手口を公開をしていきますので騙されたくないと言う人はご覧になってください。

芸能人になりすまして近づいてくる

出会い系サイトで最も被害に遭っているサクラの手口と言うのがやはりこの芸能人になりすまして利用者に近づいてくるのが有名ですよね。

色々なサイトでこの芸能人になりすましメールには気をつけましょうと警告されていますが、それでもいまだに多くの人が被害に遭っています。

なぜ騙されやすいのかと言うと出会い系サイトは非常に沢山の職業の方、今まで知り合えなかった人と出会うことが出来ます。

だからこそ芸能人とも出会えてしまうのではないかって思ってしまいます。

怪しいけれどもしかして本人かもしれないと思って自分の中で都合よく変換されてやり取りをしてしまうものです。芸能人と仲良くなりたいと言うミーハー心に火がついて騙されてしまうのです。

しかし、芸能人は出会い系サイトを利用しては居ません。芸能界と言うのはスキャンダルを嫌います。普通の恋愛でも話題になってアイドルやイケメン俳優などはそのスキャンダルのせいで消えてしまったと言うこともあります。

ましてや出会い系サイトを利用していたなんて知られたらイメージダウンになりますからそんなリスクを芸能人は犯しません。

さらに言えば何百万人と言う会員が居る中でピンポイントでメッセージを送ってくると言うのは確率的にありえませんよね。

冷静に考えれば分かると思いますので芸能人になりすまして近づいてきた場合は相手にしないようにしましょう。

可愛い子の裸の写メなどを送ってくる

可愛い女の子やモデル並みにスタイルのいい女性からの積極的なアプローチはサクラの可能性が高いので男性は気をつけましょう。

普通に考えてそんなに可愛い子だったら出会い系サイトを利用しなくてもいくらでも男からのアプローチがあると思います。

利用する必要はないですし、積極的にアプローチをしてくるのは怪しいです。さらに裸の写メなどを送ってきた場合は100%サクラですから相手にしてはいけません。

普通にいまだに会ったこともない人に対していきなり裸の写メを送ってくると言うのは絶対に怪しいですよね。インターネット上で公開されてしまったり悪用されてしまう可能性だってあります。

サクラが用意をしている画像ですから本気にしてはいけません。

どうしても自分のタイプの女性だからサクラとしての確証が欲しいと思ったら写メのポーズを指定するようにしましょう。

テレビを点けてチャンネルを指定してリアルタイムでテレビが見えるように自撮りしてもらうようにしましょう。

何かと理由をつけて裸の写メは送れてもリアルタイムの写メが送れないの業者が用意できないのでサクラだと断言できます。

お金を渡しますといって近づいてくる

婚活目的で利用している女性もいますよね。将来結婚をして子供を産むのであれば少しでも裕福な家庭で生まれたいと考えるのは当然だと言えます。

また少しでも将来を安定して過ごしたいと思うのは女性ならば誰もが考えることでしょうし、結婚と恋愛は別と考える女性も多いです。

そんな婚活女性に対してイケメンのお金持ちからお金を渡しますとか莫大な遺産を渡したいと言ってお金で女性を釣って騙そうとする人は多いので気をつける必要があります。

いきなり見ず知らずの人にお金を渡すなんて自分だったらしますか?絶対にしないですよね。

大体はお金を振り込みましたので確認してくださいと言って他のサイトへと誘導させたりして騙そうとしてきます。

大手の出会い系サイトでは女性は完全無料で利用できるかもしれませんが、他のサイトへと誘導させてそこは悪徳の有料サイトでお金を支払うハメになってしまいます。

お金を貰うはずがお金を支払う側になってしまいますので絶対に相手にしてはいけません。

架空の金額を請求してくる

出会い系サイトを利用している人の中にはインターネットにあまり詳しくないと言う人やご年配の方の利用者も多いです。

インターネットに詳しくない人をターゲットにしたサクラのテンプレートメールで架空請求メールがあります。

いきなりメールが届いて『 最後通告 』や「 強制徴収 」というタイトルだったらビックリしてしまいますよね。

またメールを開いて見てみると長文で難しい文字がズラズラと書かれていたら本当に支払わなくてはいけないのか?って思ってしまいます。

特にご年配の方は支払い請求が来たらとりあえず払っておこうとする人も多いですので確認をしましょう。

本来メールで支払い請求をするというのはありません。無視をしましょう。本当に支払いをしなければいけないのであれば最終的には書面で届きます。

どうしても不安だと言う人のための確認方法としてはきちんとまずはメールの最後らへんに支払先などが書かれているのでインターネットで調べてみましょう。

大体が悪徳業者のサクラメールですので注意しましょうと書かれているページが出てくると思います。

また国民生活センターなどに相談をしてもいいと思います。

とにかく安易に支払わないようにしましょう。

サクラメールと言うのは巧妙に人を騙すと言うものではなくて冷静になればサクラだと判断できるものがほとんどです。

出会い系サイトを利用していることに浮かれてしまっている人が騙されてしまいますので冷静に届いたメールはサクラか同かを分析をしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする